子供英会話、ジュニア・親子ゴルフスクール、親子アートスクール、親子グローバル教育、子供リーダー教育、家庭教育、親子留学 ニュージーランド カナダ、ママの学校・コミュニティー

Mommy & Me Learning「未来のグローバルリーダーを育てる」 ママの為の母子グローバル教育コミュニティ

お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

世界のママの子育てライフ Mommy & Me World Topics

2016-06-30
子どもはハワイのサマースクールで異文化体験・・・では、ママは何をする?
るんまま
“るんまま”こと櫻井庸子

ハワイ親子留学アドバイザー

Facebookページはこちら
幾度の自身の親子留学経験から、帰国後、2010年よりハワイ親子留学アドバイザーとして始動。
親子の成長を志し、エージェントに頼らない自己手配で親子留学を目指す親(母)子を 多数サポートしている。
『より安く』『より居心地良く』『より密度の濃い』をモットーに、自己手配のための個人カウンセリングを始め、情報や情報共有の場を提供している。
最近では、他にもwebコラムの出稿を手掛けたり、企業とのコラボセミナー、ワークショップなども積極的に開催している。

最近、様々な方面からハワイ親子留学は注目を集めており、現地サマースクール、サマーキャンプの時期はもちろん、それ以外の時期も含め、多くの母子がプレシャスな体験を求めて冒険へと旅立っています。
ハワイ親子留学。
「親子留学」ということ言葉をそのまま解釈するのであれば、ママも現地で何かを「学ぶ」ということ?
私は必ずしもそうあるべきとは思いません。
もちろん、異国の地で始めての環境に飛び出すお子様をサポートするのもママの大切な役目で、それを果たすだけでも大きな「学び」に繋がりますが、日本では得られない貴重な自分時間、ママもその時間をこれまでやりたくても出来なかった事に費やすのはとてもよいことだと思います。
そこで、今回は、私自身が感じた「ハワイ親子留学中のママの過ごし方」について、私の体験を交えてお話しいたします。

◆2007年 初めての親子留学 (当時:息子3歳)

初めてのハワイ親子留学は、私自身の英語スキルの向上のために旅立ちました。
息子同様、私も同じ日に語学学校の「短期留学生」としてデビューしました。
「学生生活」は産前産後にも経験しておりましたので特に違和感なく感じましたが、親子留学の基本となる「異国での生活」と、一番大切な「留学初体験の息子のケア」、この両方が、私の肩に重くのしかかりました。
自分自身の学校からもたくさん宿題が出る中、まず一番大切なのは息子のお世話。
せっかくハワイに滞在しているのですから息子の見たい、やりたい!をできるだけ実現し、好奇心の芽を育ててあげたいですし、異国であるがゆえに、小さい子どもですから食生活にも気を遣いたい。
日本にいてもパーフェクトなんてありえない育児なのに、異国に滞在しているという緊張感からか、つい自分自身に高いハードルを課してしまい、ちょっと窮屈な思いをしました。

もちろん、私のこのときの目的は・・・
*ハワイを楽しむ。
*ハワイを満喫する
*子どもと素敵な思い出をつくる。
といった、“観光”ではなく、「自身の英語スキルを向上させること」、「子供に異文化体験を楽しんで貰うこと」だったのでそれなりの覚悟はありましたが、この滞在を終えてみて、私は以下のように考えました。

「英語スキルを向上させること、子供に異文化体験を楽しんで貰うこと」・・・
それにはまず「滞在自体を楽しむこと、感じること」が近道なのだ、と。
フルタイムのワーキングマザーをしながら、勤め先にお休みを頂き、やってきた最初のハワイ親子留学。
せっかく頂いたチャンスを無駄にしてはならない。
息子の保育園に対しても「今後の仕事に英語力が必要になるので、今、この時期にTRYしてみたい」と、本来であれば難しいところを承知の上で、担当の行政機関にも出向いてお願いしました。

「だからこそ、がんばらねば・・・自分も英語をきっちり身に付け、息子もそれなりに実りある滞在にしなければ!」
結局、そんな「○○○○でなければいけない」という思い込みが、一番大切な「楽しむ」ということを忘れさせていたように思います。
せっかくハワイにいるのだから、もっと精神的にゆったりと生活をし、子どもにも接していれば・・・と、振り返ってみて気付いたのです。
もちろん、そんな環境の中でも、SNSなどでお友達になった同じ志を持つママさん達とバスに乗ってアロハスタジアムのState Fairに出かけたり、夕方のワイキキビーチを眺めながら子ども達はビーチで、ママはゆっくりお話ししたり・・・そんな普段、働いていたら味わえない素敵な時間も過ごすことができました。

このような体験から、私が皆様にぜひお伝えしたいハワイ親子留学の形。
それは、自分自身のハートをゆったりとリラックスさせて、ハワイで頑張るお子様を包み込む「ママの心のゆとり」と、そして、せっかくだから「ママもハワイを感じて、楽しんで」、少しだけ・・・普段の自分へのご褒美をプラスしたハワイ親子留学なのです。