子供英会話、ジュニア・親子ゴルフスクール、親子アートスクール、親子グローバル教育、子供リーダー教育、家庭教育、親子留学 ニュージーランド カナダ、ママの学校・コミュニティー

Mommy & Me Learning「未来のグローバルリーダーを育てる」 ママの為の母子グローバル教育コミュニティ

お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

世界のママの子育てライフ Mommy & Me World Topics

2016-06-30
2度目のチャレンジ!長期ハワイ親子留学へ・・・(2009年当時:息子5歳)
るんまま
“るんまま”こと櫻井庸子

ハワイ親子留学アドバイザー

Facebookページはこちら
幾度の自身の親子留学経験から、帰国後、2010年よりハワイ親子留学アドバイザーとして始動。
親子の成長を志し、エージェントに頼らない自己手配で親子留学を目指す親(母)子を 多数サポートしている。
『より安く』『より居心地良く』『より密度の濃い』をモットーに、自己手配のための個人カウンセリングを始め、情報や情報共有の場を提供している。
最近では、他にもwebコラムの出稿を手掛けたり、企業とのコラボセミナー、ワークショップなども積極的に開催している。

前回に引き続き、私自身が感じた「ハワイ親子留学中のママの過ごし方」について、私の体験を交えてお話しいたします。
今回は2度目のハワイ親子留学。
しかも、この時は前回とは違い、滞在期間もなんと倍の長さの3カ月!!!の滞在ということで、前回(2007年当時:息子3歳)よりも時間的に余裕がある半面、英語環境での滞在が長くなるので、私・息子ともにメンタル面での不安がありました。
私が弱ってしまっては、一番大切な息子のフォローが出来ない。
でも、何もしないで3カ月を過ごすのは勿体ない・・・というわけで、この3カ月のために1年半の月日をかけて、学校や滞在先を決めるために何度かハワイへ出向き、歩きまわって様々な準備してきた結果、私は*1) WCC(ワイキキコミュニテイセンター)の英語講座(午後の英会話クラス)を受講しました。
WCCはワイキキにあり、滞在先からも歩いて行けるし、息子のお迎えのアクセスも良く、大変便利だったのです。

英語講座の他にも…
・フラ
・ウクレレ
・ラテンダンス
・ハワイ語を含む諸外国語
など、提供されるプログラムも豊富です。
*1) WCC(ワイキキコミュニテイセンター)
※事前に渡航時期に開催されているプログラムを確認することができ、誰でも直接窓口にて申し込むことができます。)

平日は、朝、息子を送った後、午前中は家事やスーパーへの買い出しを済ませたり、たまにはお友達と連れだってランチへ出かけたり。
また、前回は「学生」であったために、ハワイについて興味ある事柄を知るために出かける時間がなかなか取れなかったので、今回の滞在中にはハワイの歴史などを学ぶため、時間を見つけては様々な美術館や博物館などに出かけました。
中でも印象に残っているのは、ほぼ1日かけて出かけたハワイプランテーションビレッジ。
ハワイで苦労して今の地位を築き上げた日系人の歴史を垣間見て、今自分達がこうしてハワイを楽しめるのも、こうした祖先の努力があったおかげ・・・と、改めて尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
こういう時間、観光旅行ではなかなか確保できませんよね?そして、自分が見聞きしたこと、感じたことを子どもにもわかりやすく伝える、そんなよい時間を持つことができました。

自分時間が充実すると、不思議と子どもに対する想いや接し方もやさしくなれる。
2度目の親子留学では、そんなことを感じることができました。
せっかくのハワイ親子留学ですからママもハワイを感じて、楽しんで。自身のハートをゆったりとリラックスさせて、ハワイで頑張るお子様を包み込むママの心のゆとりを感じて、少しだけ・・・普段の自分へのご褒美にしてみたらいかがでしょう。