子供英会話、ジュニア・親子ゴルフスクール、親子アートスクール、親子グローバル教育、子供リーダー教育、家庭教育、親子留学 ニュージーランド カナダ、ママの学校・コミュニティー

Mommy & Me Learning「未来のグローバルリーダーを育てる」 ママの為の母子グローバル教育コミュニティ

お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

Mommy’s グローバル子育てインタビュー Global Parenting Interview

2016-06-28
インタビュー 別役 慎司
別役慎司(べっちゃくしんじ)
別役慎司(べっちゃくしんじ)

株式会社ASCEND FEATHER代表取締役

劇作家・演出家・俳優・演技講師として活動しながら、俳優トレーニングを様々な教育に展開し、
ビジネスにおける研修講師としても活動しています。
また、知る人ぞ知る引き寄せの法則の専門家でもあります。

 

仕事へのミッション、仕事内容

芸術家であり教育家である自分を大事にしながら人と社会に貢献できる活動をしていきたいと思っています。

仕事としては、優れた俳優を育てるアクティングスクールの運営の他、ビジネスパーソン対象にインプロ(即興)を中心とした頭と身体を使った完全体験型トレーニングの提供、スピーチ・プレゼンを劇的に変える指導、俳優ロールプレイヤーの派遣などです。

演劇を使った教育の幅は広く、現在子供たちへの演劇教育にも力を入れているところです。

子供達の教育について考える事

ぼくが世界最前線の俳優トレーニングを調査・研究していくなか感心したことが、演劇教育の本が欧米ではたくさん出版されているということです。
そして、日本の演劇教育はとても遅れています。
というのも、ファシリテートできる教師がほとんどいないことが原因です。
演劇教育家はたくさんいても、理論ばかりで実践が苦手なのです。ですから、ぼくの講師力で、日本でも質の高い演劇教育を提供していければと考えています。

大人になって、表現力が乏しく創造性や個性が弱いことで苦労している方はたくさんいます。
子供のうちから伸ばしていきたいものですね。

別役慎司(べっちゃくしんじ)
日本の子育て、また世界の子育てについて感じる事

子育てとは自分自身と向き合うことだと説いたのが、スーザン・スティフェルマンという方。
つまり、子育ては自分育てに通じるという考え方です。子育ては途中でやめることができません。
仕事も趣味も習い事も途中でやめることはできますが、子育てはやめることができないのです。
その分、トコトン向き合わなければなりません。
子供だけでなく自分も成長させているんだという自覚を、多くの方が持てたらいいなと思います。

別役慎司(べっちゃくしんじ)
グローバル社会に向けて、子供達のグローバル教育、未来の教育について考える事

世界のインターナショナルスクールの授業カリキュラムを覗くと、多くの学校で「演劇」が取り入れられています。
演劇は、単なる表現力の向上だけでなく、自ら考える力や自己発信力、答えのない課題に取り組む問題解決力、他者の気持ちを理解し協調できる力といった、人間として優れた素地となるスキルを身につけていくことが出来ます。
子供の時に、演劇や芸術に触れていたかどうかが、のちの人間力と人格形成に大きく関わってくると思います。

別役慎司(べっちゃくしんじ)

子育て中のママへのメッセージ

子育てはとても大変であり、またとても奇跡的な時間だと思います。
それに、たくさんの同じ気持ちを共有できるママ友とも出会えます。
そんな素晴らしい時間をどうぞ楽しんで!