子供英会話、ジュニア・親子ゴルフスクール、親子アートスクール、親子グローバル教育、子供リーダー教育、家庭教育、親子留学 ニュージーランド カナダ、ママの学校・コミュニティー

Mommy & Me Learning「未来のグローバルリーダーを育てる」 ママの為の母子グローバル教育コミュニティ

お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

Mommy’s グローバル子育てインタビュー Global Parenting Interview

2016-06-29
インタビュー 永崎将利
永崎将利
永崎 将利

ナガサキ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

「商社」=「商事会社」であり、世の中のあらゆるニーズに解決策を講じ、推進することそのものが生業。
現在は教育事業と経営コンサルティング(含む海外展開サポート)の事業展開。

「活動内容について」
起業家マインド教育「セルフウイングプログラム」の運営会社としてプログラムの普及に従事する一方、
起業家マインド教育自体の普及・発展の為、「若年層起業家教育推進協議会」を発足、事務局長を務めている。

 

活動内容について詳しく教えて下さい

運営する「セルフウイングプログラム」は、ワークショップ型の疑似起業体験を通じて、仕事と会社の仕組みを学ぶと共に、チャレンジ精神や行動力、自主性・当事者意識等を涵養するプログラムです。
これらの要素は起業に限らず、実社会で活躍する為に必要な力だと思っています。
このプログラムの普及、そして発足させた「若年層起業家教育推進協議会」を通じて、オールジャパンの取組みとして産官学の英知を結集し、若年層(小・中学校+高校)からの起業家教育の普及活動により裾野の拡大を図ると共に、垂直・水平の連携を促し、実践的で持続性ある活動を進めていきます。

何故、その活動をはじめようと思ったのですか?

前職は総合商社に11年勤務、人事部及び営業でグローバルビジネスの最前線に身を置く中で、縦横無尽に活躍する人材要件はチャレンジ精神・物怖じしない心、自主性・当事者意識、人の心を動かす人間力といったマインドにあると確信しました。
勿論学力・スキルも大切ですが、折角身に付けた能力を存分に発揮できるかどうかはそのマインドに掛かっているとも言えます。
こうしたマインドを涵養する為には、多感な若年層から非定型課題に取組み、提案型の問題解決をする機会を提供する必要があると考えた為です。

今後のグローバル社会で子供達に求められるスキルは何でしょうか??

グローバル化が進み、変化のスピードも益々加速する世の中に於いては、自らが課題を設定し、その解決策を考え、実行する力を身に付ける必要があります。
答えの無い問題に取り組む力、ということでしょうか。
その為には実践の場で試行錯誤しながら学びを得ていくことが重要になると思います。従来型の学びに加え、我々が提供する起業家教育プログラムであったり、実践の機会を提供することが必要だと思っています。

グローバル教育、英語教育についてのご自身の考え方を教えて下さい

異文化を知り、認め、良い悪いの議論とせずに違いを違いとして受け容れることが非常に大切だと思います。
お互いの尊重がなくては仮に語学が堪能であっても十分な意思疎通は図れないと痛感しています。
とは言え、出来るに越したことのない英語、英語が話せたらこんなに世界が広がり、チャンスが得られるのだよ、と学んだ先の姿を見せながら、触れる機会を提供していくことが大切だと思います。

子供達に伝えたいメッセージを宜しくお願いします

人に笑われるくらいの大きな夢を持ってほしいと思います。
自分には出来ないと思う気持ちは、自らの可能性を自ら制限していることと同じで、とてももったいないことです。
私も夢に向かって頑張っています。共にチャレンジし続けましょう!

ママ達に伝えたいメッセージ宜しくお願いします

小さな成功体験がチャレンジ出来る自信を育み、次のチャレンジに向かう・・との好循環になれば可能性はどんどん広がっていくと思います。
上手くいって褒められたり感動したりすること、失敗して悔しい思いをして次回こそはと思うこと、小さなことで良いと思いますので、そうした機会を提供して戴ければ素晴らしいことだと思いますし、微力ながらお役に立てる様尽力して参ります。