子供英会話、ジュニア・親子ゴルフスクール、親子アートスクール、親子グローバル教育、子供リーダー教育、家庭教育、親子留学 ニュージーランド カナダ、ママの学校・コミュニティー

Mommy & Me Learning「未来のグローバルリーダーを育てる」 ママの為の母子グローバル教育コミュニティ

お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

Mommy’s グローバル子育てインタビュー Global Parenting Interview

2016-06-15
インタビュー 瀬尾 洋子
瀬尾洋子(せおようこ)
瀬尾洋子(せおようこ)

英会話学校経営

亡父が生前英会話をマスターしたかったのに、教えてあげられず、それを悔やんだことから、英語が苦手な初心者の方に英語をマスターしていただき、人生を変えていただきたいとおもっています。

仕事は茨城県神栖市と潮来市にあるYES英会話という教室のマネージメントと、日本橋での直接指導の「ゼロから3カ月で英語が話せるようになる講座」及び企業研修、スカイプレッスンでの指導です。

 

子供達の教育について考える事

自分で自分の道を切り開いていく力強い子供を育てるために自ら決断をさせるように自分でいろいろやらせて挑戦させることが必要だとおもいます。
特に将来、何をしたいかは常に子供自身に考えさせる。やれることは自分でやるようにしたほうがいいかと思います。
親のエゴで自分の価値観を押し付けないことが必要かと思います。
高学歴だけに頼った偏った教育になり、自分自信のことがわからず、依存的になり、最終的に精神疾患になる子供も多く見てきたのです。

瀬尾洋子(せおようこ)
日本の子育て、また世界の子育てについて感じる事

日本の子育ては親が子供の成長を待たずに急かすことが多い気がします。
時間をかけて、自分でできるようになるまで忍耐強く見守ることが必要だとおもいます。
いろいろと先走ってやってしまったり、急がせることで、「自分はやらなくても親がやってくれるし、自分でやれる能力がない。」と子供は勘違いしてしまします。
子供は訓練すれば、自分のことは自分でできるようになるし、決断もできるようになります。

自分のことは自分が責任をもって決断していく姿勢を常に親がもっていないと、いつまでも親に依存してしまう子供になると思います。
日本の場合は、過保護の両親が多い傾向があると思います。
自分の価値観をおしつけるために、進学や将来の仕事についても親が口出ししてしまうケースが多いですよね。

外国はすべての自分に関わることは自分で決めさせています。
その結果、好きなことを子供が思う存分やれるので、子供はのびのびしていますし、本当の意味でのプロ意識があり、好きなことを仕事にしていく子供が多いと思います。

また、暗記してペーパーテストの点数が高ければ有名な学校に入ることができる仕組みからクリエイティブさに欠けた子供が多く、大人になってから自ら考えることができない大人が増えています。

瀬尾洋子(せおようこ)
グローバル社会に向けて、子供達のグローバル教育、未来の教育について考える事

まずは、親が率先して、子供のお手本になることが良いことです。
大好きな親が片言でも間違っても英語で外国人に話しかけたり、コミュニケーションをとる姿に子供はまちがってもいいんだと思えるし、どんどん失敗を恐れずにチャレンジしていきます。

また、ひとりの日本人として海外の方と接するときに、自分の国のことを学び、伝えていこうとおもう気持ちがあるととても外国人からも尊敬されます。
異文化との人と接する場合、相手との違いもきちんと受け入れ、批判することはしない、という観点で交流ができることで、素晴らしい友人が海外にたくさんできることでしょう。

瀬尾洋子(せおようこ)

子育て中のママへのメッセージ

「~しなければいけない。」
という気持ちが強すぎて、子供を叱りつけたり、注意ばかりすることがあるかもしれません。
でも、意外と親がやっていることを子供はよく見ています。まずは、自分が周囲の人に対して、どんな態度がとれているか、または自分自信が一番素敵な自分でいられているか、自問自答してみましょう。
子供にばかり気をとられて、自分自信の成長を考えて行動していない場合も多いかもしれませんし、疲れ切っているかもしれません。
ときにはリラックスできる時間をもって、生き生きとしたママでいることが子供にとって一番ですね。